Angular Materialのimportを一箇所にする

Angular icon
Angular Materialをapp.module.ts内に格納すると見づらいです。
なので、material.module.tsというファイルを作成して、app.module.tsから呼び出す仕組みを記述します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です